FC2ブログ

プロフィール

☆うーたん22☆

Author:☆うーたん22☆
保護したわんこです。
クックとルルです。

ランキング参加してます。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村 料理ブログ 手抜き料理へ

フリーエリア

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

リアルタイム時刻表示

人気ランキング

人気ブログランキングへ

1クリック募金

1 Click Animalsへ

里親募集

フリーエリア

動物生命尊重の会「埼玉・犬59頭多頭飼育崩壊レスキュー」

フリーエリア

みんな幸せ

ランキング

置き手紙

お手紙残してください。
おきてがみ

過去ブログ

クルクルときどきレオ http://yaplog.jp/wootan/

フリーエリア

SNOOPY.co.jp

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

マクロミルへ登録

フリーエリア

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ぷちサンプルシリーズ みんなでいただきますっ!【食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店】

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

--/--/-- --:--
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/22 10:38
チャーリーの月命日


今日はチャーリーの月命日。

9月22日が命日。

この日を境に9・2・2という数字に関連する事が多くなった。

ラッキー数字なのかな??

クックは9月に保護したし、宝くじのナンバーズ3で22で小当たりしたし。

ストレートはかなり、かなり買いましたが

22日だからといって何か特別な事するわけでもないです。

お花買ってきて飾るぐらい。

毎日、お話してるし、おやつも常に供えてある。

クックたちには「チャーリーにちょうだい」

といってもらいます。

おやつは常にチャーリーのとこにあること知ってる

クック・ルル

うちには歴代わんこのほかにもいる。

昔、わんこが飼えなかった頃に親戚のうちにいた子や

保健所の収容されてて気になったけど

助けられずに処分となった子たち。

もしかしたら知らないだけでどこかで助かってるかも。

そうならばいいけど・・・

過去に数えるほどだがボランティアさんによって救われた子がいた。

でも、それは数多い処分犬の中のひと握り。

ほとんどが無意味に処分される。

処分ってなんだろう。

ゴミ扱い。

ゴミだってリサイクルだのエコだのいうわりに

動物はいいの??

動物にエコだリサイクルの言葉は不適切だけど

命を簡単に無いものにしていいの??

チャーリーは私がはじめてノラ犬・捨て犬?と係わり

家族としていつも一緒だったわんこ。

子供の頃は犬が飼いたくても飼えずに

ノラが1匹数日うろついてたがその後いなくなった。

それ以来ノラ・捨て犬という子と接することなく

チャーリーの前の子2匹はペットショップで買った子

といっても30年もの前

今のようなペットショップではなく

デパートの屋上にあった鳥あり、金魚ありのようなとこに居た柴わんこ。

2匹目の子は友達の近所で7匹生まれたうちの1匹がきた。

どちらも欲しくて飼った子たち。

でも、チャーリーとの出会いは予期しないもの。

のちに捨てられた子と判明。

大きくなったからいらない。

子犬のうちだけかわいがった元飼い主。

チャーリー捨ててまた子犬を飼ってた。

その子犬、人なつっこい子で近所の小学生になついて連れて行かれたらしい。

それでよかったかも。

身勝手な元飼い主だとまた捨てる可能性があるから。

その飼い主も今はいない。

知らないうちに消えてた。

チャーリーの捨てられてノラ生活をしてた時期がどれぐらいだったか

わからないけど、保護してからも何度も脱走しては

真っ黒になって『すいませ~~ン』って帰ってきた。

ノラ・野生に戻る瞬間がいつもあった。

それが落ち着いてからは常に一緒。

お風呂もよく一緒に入った。

私はチャーリーと一心同体だった。

9月22日までは。

一心はかわらないけど離体となった。

姿・形は見えないけど、いつもそばにいるように思う。

クック・ルルには申し訳ないけど

チャーリーと比べてしまう時があった。

今は少なくなったけど、とくにクックには。

チャーリーの事を引きずってのクックの保護。

また違う状況での保護だったので何もかも1からスタート。

よく理解してくれる子だったからよかった。

そしてルルという子まで現れて。

おかげでまた違う楽しみができた。

チャーリーが来させてのかな?

何かお願い事はいつもチャーリー頼みしてる

いつも守ってと。
スポンサーサイト

Comment

チャーリーちゃん、いまも変わらず愛されて、とても幸せなワンコですね。
私も昔飼ってた犬と今の子が全然違う性格なのでよく比べてしまいますが、そのおかげでいつも哀しさを伴わずに思い出せ、またお互いの長所も見えてきて、今の子との出会いは偶然じゃなかったのかな、なんて思ったりしてます。
殺処分される動物達のことは毎日考えては心が痛みます。
いまは一匹でも不幸な犬猫が減るよう自分がやれる範囲の協力しかできないし・・・金儲けのために販売する今のやり方自体を改善しないといつまでも同じことの繰り返しのような気がしてため息がでます。

先日のコメント、ありがとうございました。
チャーリーちゃんとクックちゃんのお話、まさにうちと同じ・・・。
先代りんごは我が家の初代犬でしたが保護犬で、虐待の末遺棄された子だということでした。
こどものうちはかわいいのが当たり前。でも、人間と同じように歳をとり、いずれは介護が必要になる。それは当たり前のことなのに、かつて自分に無償の愛をくれた動物をもののように処分しようとする人間が信じられない・・・

実は今のマールを引き取るとき、最初、マールの娘である子を希望した私たち。
でも、申し込みのとき会の方に言われたんです
「その子に会う前に、母親のマールに会ってもらえませんか。マールに幸せになるチャンスをあげたいんです。」
歳若い娘の犬にはまだチャンスがあるから・・・
日本では成犬譲渡は敬遠されてしまうから・・・

正直、会えば断れないと分かっていたけど、今、まさに予測どおりマールはうちの子に。でも、いいんです。今はこの子が一番だし、一匹でも幸せにしてあげられたらいい。自分の子どもだったら出来が悪いからって捨てたりしないし、絶対に可愛くて仕方ないはず。それと一緒。
縁があった子を裏切ってはいけない。

殺処分、虐待、飼育放棄・・・
飼い主の意識を変えていくことが何より大切だと、最近強く感じるようになりました。
そして、一度遺棄や虐待をした飼い主が、二度と動物に手を出せなくなるような仕組みが・・・。

kinoさんへ

e-68 kinoさんへ

私もそう思います。

先日のたけしのテレビでも言ってましたが
販売をするところにもっと自覚もですが
免許などの資格の持った人が販売という形をとるべきだと。

ブリダーとういうのも私はどうかと思います。

繁殖させるだけさせて、産めない身体にまでしておいて
捨てる業者。
よく新聞の小さい広告欄にも
一般の人のようですが○○子犬売りますとか出てます。
金銭目的?

元から改善しないと不幸な子はあとが耐えません。

今いるわんこちゃん。
きっとkinoさんのとこに来るべきして来たと思います。
うちもそうだと思います。

りんりんさんへ

e-68 りんりんさんへ

マールちゃん、りんりんさんのとこに来たかったのでしょう。
ボラさんにも人を見る目があると思います。

りんりんさんならマールちゃんを託してもいいと。

子犬はかわいいです。
私も子犬欲しいと思う時あります。
子犬のうちから愛情いっぱいで・・・
でも、こういうかわいそうな不幸な経験のある子を
知ってしまったら残りがどれだけあるかわからいけど
成犬でも老犬でもいいと思うようになりました。

でも、現実、2ぷらす1でも大変です。
老犬介護も常に気を張っていなくてはいけない状況の時も
あります。時間も拘束されるし
自分がつらくてもつらいと言えないのもあります。

今はそういう事もあったな。
と思いますが、やってるときは大変な追われた生活でしたね。

クックがたぶん1番それに近い年齢なので
いずれそうなるでしょう。
肝機能も快復してるのが幸いです。

自己満足かもしれませんが
出来る限りのことをしていこうとあらためて思います。

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]



クック、無くなりました。 ≪         HOME         ≫ 緊急のお願い・・・その後
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。